【投資目標】
 ・中長期投資で年3~6%程度の利回りを目指す
 ・得意銘柄、先ず1銘柄、ついで2 , 3銘柄、最大5銘柄

 【投資方針】
 ・投資対象 :優良企業(安定成長企業)
 ・買付値   :「安値圏」での買付、会社四季報利用、図記入で簡単
 ・買付金額 :少額
        (例:1銘柄 100株約30万円、ミニ株では1/10で約3万円、プチ株等では100分の1で3,000円))

 【説明方針】
 ・「わからない」を解消し、「こわい」に対応した説明
 ・セミナー形式では2時間で説明(演習問題付)
   初心者にお勧め 説 明
 投資対象株式  優良企業(安定成長企業)

初心者は、倒産する恐れが少なく、安定して成長する企業に投資しましょう。

価格変動が大きな株式(以下)は、経験を積んでからです。
 ベンチャー(新興)株式
 急騰株式
 テーマ株式
 買付値  

「安値圏」で買う
 「安値圏」
株の原価、過去の安値、1株利益から算出した合理的な買値の目安。
会社四季報のデータを図記入で簡単に算出できます。
 買付金額  少額買付
(最少投資)
 例 : 1銘柄30万円      (100株)
     ミニ株 3万円      (10株)
     プチ株等では3,000円  (1株)
 保有期間  中長期
(基本:3~5年間の保有)
買ってすぐ利益を得ようとする短期売買は、投資経験を相応に積んだ者が行う取引です
 投資目標  年3~6%程度 全銘柄平均配当利回り(約2%) + 値上がり益(1~4%)
得意名銘柄  得意銘柄を作りましょう   先ず1銘柄、ついで2,3銘柄、最大5銘柄。
(少額投資で経験を積み、その後運用資産を増やしましょう

戻る 「株がわからない、こわい方に」